アイアンフレームのオリジナルソファ製作記 #02 – 座面と背もたれのブラケット製作

アイアンフレームのオリジナルソファ製作記 #02 – 座面と背もたれのブラケット製作

第2回は、座面と背もたれを固定するブラケットの製作工程です

アパレルブランド BANKROBBER(バンクロバー)とのコラボレーションから生まれた「2.5人掛けのオリジナルソファ CRESCENT 」の製作記をご紹介しています。

前回の 「#01 – 鉄脚パーツの削り出し」 に引き続き、第2回目の今回は、座面と背もたれをアイアンフレームに固定するためのブラケットの製作工程をご紹介いたします。記事が10回に分かれていますので、少々見にくいかと思いますがリストをご用意しましたので是非最後までご覧ください。

座面と背もたれのブラケット

単なる「取付けステー」にならないようにデザインします

座面の固定はシンプルな帯状のブラケットですが、組み立て時に工具が入るスペースをしっかり考慮して、十分に強度を確保できる場所に適量のビス穴を加工していきます。

背もたれのブラケットは、バックビューを意識したデザインのソファのため、全体のバランスをみてしっかりデザインする必要があります。テーパー形状を採用して、シャープに仕上げました。

こちらは、CADデータを作成し、レーザーカットしたものを最後は手作業で丁寧に仕上げています。レーザー加工品は表情が硬いので、必ず最後にひと手間加えるようにしています。

今回は、皿ビスを使用するので、専用の刃物で皿加工をしながら大量の穴あけ作業をしていきます。

ビスのセレクトにも手を抜かず、重要な構成部品として厳選しています。

ひきつづき 第3回は 「鉄脚用のパイプを手曲げ」です。是非ご覧ください。

ソファの詳細は以下の各アイテムページをご覧ください

製作記・記事リスト