アイアンフレームのオリジナルソファ製作記 #07 – 座面のファブリックとクッション

前回の#06 につづいて今回は、ソファーのファブリック & クッション部分をご紹介いたします。

この部分は、多くの家具メーカーからの依頼を受ける専門工場に依頼して熟練の職人さんによって丁寧に仕上げていただいています。

ファブリックには リネンライクなざっくりとした質感と快適な肌ざわり 耐久性を兼ね備えた高性能素材をセレクトしています。

ボタンダウンやパイピング 細部の縫製にも職人技が生かされています。

クッション部分は 硬さの異なる3種類のウレタンフォームを積層することで即座に体の形状を受け入れるしなやかさと 長時間のリラックスタイムを提供する適度な硬さを合わせ持ち 職人の経験とユーザーへの思いが詰め込まれています。

”リラックス” にウェイトを置いて設計し 座面と背もたれを絶妙な角度に設定しています。

大柄な男性にも十分納得いただける座面の奥行き感も 最高のリラックスを提供する大きな要素になっています。

BANKROBBER “CRESCENT” #08 へつづく