納品の旅・札幌 #03 [ WORK DESK ]  鉄脚ワークデスクのオーダー製作例



納品の旅・札幌 #02 [ NAME PLATE ] に続いてオフィス用に製作させていただいた ワークデスクをご紹介いたします。

パソコン2台+作業スペースを確保するため 1800×900 ミリサイズの天板にスタイリッシュなテーパー脚(アジャスター付き)を組み合わせています。












実用面を考慮して 天板はメラミン化粧板で仕上げています。

平滑性やメンテ性もよく 指紋が付きにくいのでおすすめです。




 










天板の外周は鉄のフラットバーでモールディングしています。

マットブラックのメラミンと黒皮鉄の相性も抜群です。




 



天板の裏側も丁寧に仕上げています。





 



今回はパソコンのケーブル類をスッキリまとめるために天板裏のフレームに細工をしています。




 









パソコン2台の配置(対角)にあわせて ロック付きのOAタップを配置しました。

パソコンからタップまでのケーブル類は ベルクロやタイラップ(結束バンド)で手軽にスッキリまとめられる仕様にしています。企画当初は 天板へ穴を開ける案もありましたが将来的な使用環境の変化や、作業スペースの確保、レイアウトの自由度から今回の仕様に決定しました。






 



ワークデスクから出る電源ケーブルが1本にまとめられてスッキリです。

将来的に 専用の照明なんかを組み込んでも・・・夢が広がりますねw

大変多忙な中、搬入・設置のお手伝いをお願いしてしまったのでオフィスの撮影は控えさせていただきました。


ワークデスクは、個々の使用環境の違いや 作業へのこだわりに大きく影響する とても重要なアイテムだと思います。
僕自身もメインの作業台は全て自作しています。
一部で市販のものを使用していますが、どこかしらに手を加えて自分が使いやすい仕様に改造しています。

オーダーメイドのメリットを最大限に生かして最高の作業環境を目指してみてはいかがでしょうか。

納品の旅・札幌 #04 へ続く