大人の社会科見学#3-田宮模型「歴史館-2」

前回の『大人の社会科見学#2-田宮模型「歴史館-1」』にひきつづき、

今回もタミヤの歴史を展示した「歴史館」の様子をご紹介いたします

いよいよラジコンコーナーです。

そしていきなり「ワイルドウイリス」。

小学校の時、近所のお兄ちゃんが持ってて、トリッキーな走りに興奮したのを覚えてます。

このパッケージも最高ですね!

側面の図面的なヤツも購買意欲をそそられちゃいますよね。

1976年には、こんなポルシェがあったんですね。

トラックもいいですね~。

この時代のバギーも渋いっすね。ステッカーとかのセレクトも実車を参考にしてると思うんですが、子供向けのおもちゃというより大人が喜びそうな感じですね。

マイティーフロッグからのホットショット。このあたりがタイムリーで、もう懐かしすぎますね。

メカや電気の勉強をするきっかけになったのも、ミニ四駆よりラジコンだった気がします。

友達のラジコンまで作ってましたねw

こちらはスロットカーですね。

僕が子供の頃はミニする機会が無かったように思います。

リアルに今欲しいと思っちゃいますね。

タミヤのカタカナロゴが格好良すぎです。

車のプラモはやっぱり定番。いいですね~。

これ、友達のお父さんが作ってたような記憶が・・・

ここにも壁掛けディスプレイ。接着剤のパッケージが大好きでした。カタカナ表記だったか記憶が曖昧ですが、使わないで集めてたな~。

続いては戦車コーナーですが、このボリュームやばいっすよね!

戦車は数台しか作った記憶が無いけど、塗装とかランナーをライターで炙ってアンテナ作ったりとかしたな~。

大事なことなんで何度も言いますがw パッケージもいいんですよね。

戦車といえば「ジオラマ」。ヤバイですよね、このクオリティ。

まだまだ画像があるので、次回『大人の社会科見学#4-田宮模型「歴史館-3」』に続きます。