観音開きメッシュドア・鉄ドアのオーダー製作例

観音開きメッシュドアをオーダー製作


以前、チーク材のカウンターやスツールなどを納品させていただいたMさんのガレージスペースに 追加のご相談をいただきました。



観音開きメッシュドア・鉄ドアのオーダー製作例




カウンター横の収納スペースに合わせてメッシュドアを製作しました。

 

フルオーダー製作ですので、いつものように細部の仕様までしっかり打ち合わせさせていただいた後に概算見積もり、完成イメージのご提案、最終見積もり、製作、納品・施工という流れで進めさせていただきました。

鉄製ドアは特にシビアに現場の採寸や状況の把握をしたいので、概算見積もりまでは お客さまに採寸していただいた概寸をもとに進行しご回答をいただいた後に、実際に僕が現調に伺っています。


それでは詳細をご紹介いたします。


 

中が見えすぎないようにアイアン(鉄製)メッシュにひと工夫


中があまり見えすぎないようにアイアン(鉄製)メッシュにひと工夫して設計しつつ操作性と使い勝手を考慮して観音開きにしています。




 

木製の枠に負担をかけないよう鉄製の補強を介して蝶番を取付け


木製の枠に負担をかけないように、鉄製の補強を介して蝶番を取付け、マグネットキャッチでキッチリ閉まる構造にしています。







シンプルなドアハンドルをオリジナルで製作


シンプルなドアハンドルもオリジナルで製作しています。Mさま、撮影協力ありがとうございます!




 

スムーズに開閉と最大限の開口を確保





蝶番やマグネットキャッチは将来交換できる設計


とてもスムーズに開閉し、開口も最大限に確保できました。

蝶番やマグネットキャッチといったパーツ類は将来交換できる設計にしていますので万一の時も安心です。







扉の内側に入れた装飾も兼ねた補強


扉の内側には、装飾も兼ねた補強を入れています。

これがあることで、ドアの捻れや、開閉時のビビリを抑えています。







オリジナルの金型を製作してプレス加工






プレス加工によりパーツを製作






組み上がりはプレスが効いて独特の雰囲気


オリジナルの金型を製作して、プレス加工によりパーツを製作しました。丸棒と組み合わせて全体が組み上がると、プレスが効いて独特の雰囲気に仕上がります。



 

下部のチリ合わせもしっかり調整


下部のチリ合わせも しっかり調整しています。




 

スツールやカウンターと相性抜群のメッシュドア


スツールやカウンターと相性抜群のメッシュドアに仕上がりました。

いつ伺っても、隅々まで丁寧にメンテナンスしてくださっていて嬉しいです。

20年、30年とメンテナンスをしながら長く使っていくものなのでアフターもしっかり対応させていただきながら益々サービスを充実していけるよう精進していきます!!

Mさん、今回もありがとうございました。

お次も楽しみにお待ちくださいませ!

- お電話でのお問い合わせ -

054-643-3262 [10:00~19:00] ※今月の休業日

- メールフォームからのお問い合わせ -