GANZ FACTORY STOOL | ファクトリースツール製作記

ウッドアンドスチールのファクトリースツール

 

ウッドアンドスチールのファクトリースツールを製作させていただきました



これまでに何度もやり取りをさせていただいていて、お互いの好みも分かっているこだわりのお客さまからのご相談です。
高さや主な用途などのポイントだけ伝えていただいて、「あとはおまかせ~♪」 という一番プレッシャーがかかるパターンです(笑)

僕なりに自分のイメージを提案させていただきました。
ポイントがいくつかあるんですが、今回はウッドの座面からご紹介します。



 

座面の材料を切り出してビスケットジョイントで集成

まずは材料を切り出してガッチリ集成していきます。

座面がすり減って形が変わるくらいまで使い込んでもらいたいのでビスケットジョイナーも併用して強力ボンドで接着していきます。

 

 

ビスケットジョイナーを併用して強力ボンドで接着



ボンドを入れて手早くクランプして固定



はみ出たボンドを拭き取ったら十分に乾燥

たっぷりボンドを入れて手早くクランプして固定します。

このあとはみ出たボンドを拭き取ったら十分に乾燥します。

 

 

外径をルーターでモールディング

乾燥したら表面を滑らかに仕上げてから、外形を荒切りします。

あらかじめ用意しておいたガイドを使用して、外周を綺麗な円に仕上げます。
次は、ルーターのビット(刃)を変えて上面をアールに、下面を逆アールにモールディングしていきます。

いい表情になってきました!




着色と最後のワックスフィニッシュにより座面が完成

ここではじめの画像に戻りますが、着色と最後のワックスフィニッシュをするとこうなります!
鉄のフレームと相性抜群の仕上がりです。

- お電話でのお問い合わせ -

054-643-3262 [10:00~19:00] ※今月の休業日

- メールフォームからのお問い合わせ -