Floor Stand Ashtray T3










自分でもよく分からないのですが、なぜか毎回全く違うデザイン(構造)で

製作しないと気が済まなくなっているフロアースタンドタイプの灰皿。


今回も僕がイメージするままに製作させていただきました。


図面では表現することができない感覚的なものづくりは、

自分の中の普段と違う部分を刺激されている感じがして新鮮です。




 










トレー部分には空冷ワーゲンのバルブカバーを使用しています。




 























鍛鉄によるハンマートーンやリベットの無骨な鉄感に、シャープなエッジ処理の組み合わせてみました。



 










毎日の使用をイメージしてトレーは脱着式にしてあります。

個性的なベース部分も空冷ワーゲンの部品を使用。
クラッチパーツを分解して 中身を組み合わせることでメカメカしい表情になりました。

現物をご覧になりたい方、この灰皿で一服したい方は


HUNGER