one PHOTO -005-


頭の中にバラバラに存在していたイメージを掘り出して、自分なりのバランスでデザインした「Floating Bench」 も間もなくご紹介できそうです。

組み上がったアイテムを時間をかけて眺めて 実際に使用してみてあらためて発展性のあるデザインだと感じています。

今後このデザインを生かすも殺すも自分次第。頑張ります。